元宝購入

はじめての方はこちら

ゲーム紹介

ゲームガイド

定期メンテナンス
枠画像
枠画像

ゲーム紹介

冬空に響く!勝利の賛歌
2017-12-08

banner618187.jpg

 

日頃より【夢想三国】をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
【夢想三国】運営チームです。
皆様により本作をお楽しみいただきたく、
2017年12月09日(土曜日)00:00より、
期間限定イベント「冬空に響く!勝利の賛歌」を開催致します。
寒さが身にしみる季節、
武将たちが熱血を持って勝利の賛歌を歌い上げた。
イベント期間に軍団戦を参加し、
更にTOP10の成績を獲得した君主様に、
追加で豪華報酬が貰える!
皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

1.軍団戦に参加しよう

期間:2017年12月9日00:00-2017年12月17日23:59
詳細:イベント期間中、軍団戦に参加して、TOP10に入った君主は奨励を獲得できます。
1)11:00開始の試合で、TOP10の君主は「武将霊珠×1」を獲得できます。
2)13:00開始の試合で、TOP10の君主は「精錬石×1」を獲得できます。
3)17:00開始の試合で、TOP10の君主は「穴開け錐×1」を獲得できます。
4)21:00開始の試合で、TOP10の君主は「精錬魔石×1」を獲得できます。
5)23:00開始の試合で、TOP10の君主は「魯班宝箱×1」を獲得できます。
奨励配布:イベント終了後5営業日以内。

 

 

2.装備強化でアイテムをゲット

期間:2017年12月9日00:00-2017年12月17日23:59
詳細:イベント期間中、指定アイテム(精錬神石、精錬魔石、精錬石、精玉霊石、神玉霊石、密印晶石、封印晶石、穴開け槌、穴開け錐)を10個消費する毎に、同アイテムを2個獲得できます。
例:イベント期間中、「精錬神石×100、精錬魔石×180、精玉霊石×260」を消費した場合、「精錬神石×20、精錬魔石×36、精玉霊石×52」を獲得できます。
奨励配布:イベント終了後5営業日以内。

 

 

3.商店消費のプレゼント

期間:2017年12月9日00:00-2017年12月17日23:59
詳細:イベント期間中、商店で合計元宝・点券を1000消費した場合、「精玉霊石×1、密印晶石×1、取引証×1、釣竿×1」を獲得できます。
例:12月9日に商店で750元宝を消費し、12月10日に商店で1250点券を消費した場合、合計消費額は2000とみなされ、「精玉霊石×2、密印晶石×2、取引証×2、釣竿×2」を獲得できます。
奨励配布:イベント終了後5営業日以内。

 

 

4.毎日チャージ

期間:2017年12月9日00:00-2017年12月17日23:59
詳細:イベント期間中
①チャージをすれば(額は問わない)、「魯班宝箱×1」を獲得できます(1日1個限定)
②1000元宝をチャージする毎に、「武将霊珠×1、精玉霊石×1、密印晶石×1、取引証×1」を獲得できます
例:12月9日に4750元宝、12月10日に3250元宝をチャージした場合、「魯班宝箱×2、武将霊珠×8、精玉霊石×8、密印晶石×8、取引証×8」を獲得できます。
奨励配布:イベント終了後5営業日以内。

 

 

5.チャージ大還元

期間:2017年12月9日00:00-2017年12月17日23:59
詳細:イベント期間中、1日当たりの元宝チャージ額が条件を満たすと、「武将霊珠」を獲得できます。
①1日当たりの元宝チャージ額が5000に達すると、獲得:武将霊珠×10;
②1日当たりの元宝チャージ額が25000に達すると、獲得:武将霊珠×75;
③1日当たりの元宝チャージ額が50000に達すると、獲得:武将霊珠×200;
ルール:
1、イベント期間内のチャージ額のみカウントされます。
2、該当イベントは一日毎の累計チャージ額を統計します。
例:12月9日に34000元宝、12月10日に60000元宝をチャージした場合、「武将霊珠×275」を獲得できます。
奨励配布:イベント終了後5営業日以内。

 

 

注意事項:
※ 明らかにゲームルール違反だと判断された場合、運営側は事前通知無く、個別プレイヤー様をイベント奨励対象外にすることがあります。
※イベント内に記載してあるすべての時間(公表時間、奨励配布時間など)は実際の作業進捗により前後する場合があります。
※ 奨励配布時間が記載されていないイベントにつきましては、奨励は運営作業日にプレゼントを送付いたします(応募手続きは不要です)。
※ 特別な説明がない限り、すべてのイベントは実施サーバーごとにデータが統計され、奨励が配布されます。
※ 当ページの掲載内容は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。
※ イベント主催者は、今回のイベントにつき最終的な解釈権を有します。

もどる
枠画像
枠画像