ゲームガイド

ホーム  > ゲームガイド

世界観紹介

世界観紹介

1939年、ポーランブレストはアトランティスのスターゲート遺跡を発見した。そして、スターゲートを通して、はじめでアトランティス星に足を踏み入れた。そこに、古代文明と膨大な資源の存在も明かした。

アトランティス星を順序に進入するため、交戦中のソビエトとドイツは戦火を停止し、更に双国の研究者を集め、共同に宇宙空間を通り抜く技術研究が始めた。

ポーランドを占領した後、両国の協力し合うの元で遂にゲートを開放することができた。9月25日、ソビエトとドイツは閲兵式を行うという口実で、ユーリィ将軍が率いた両国の精鋭部隊を密かにアトランティス星へ派遣し、人類初の惑星植民地を開拓した。

1940年、エネルギー供給の不安定性が原因でスターゲートは爆発した。地球との連絡手段を失ったユーリィ将軍は、“アトランティス星”で自らの軍事帝国を築き始めた。

戦後、アメリカは大量の資料を分析することで、実際にアトランティス星に2つの衛星:アトランティス衛星Ⅰとアトランティス衛星Ⅱがある事を判明した。ソビエトとドイツを到達したのはアトランティス衛星Ⅰ.それから、アメリカはアトランティス衛星Ⅱへ、もう1つのゲート探し始めた。

冷戦が終結した後、アメリカはもう1つのスターゲートを発見したが、自身の能力だけで開放する事ができなかった。やむを得ず、国連保証理事会に"アトランティスのスターゲートについての危機報告"を提出した。

冷戦が終結した後、アメリカはもう1つのスターゲートを発見したが、自身の能力だけで開放する事ができなかった。やむを得ず、国連保証理事会に"アトランティスのスターゲートについての危機報告"を提出した。

2040年、各国の力を合わせて、遂にアトランティス衛星Ⅱへのスターゲートを開放した。同時に地球連邦軍を編成し、向っていた。

同年、地球連邦軍は密かにアトランティス衛星Ⅱに到着した。しかし、その時ユーリィ帝国は既に強大に築き上げた。程なくして、植民目標がアトランティス母星へ移行する。地球連邦軍が情報を得た後、直ぐにアトランティス母星へ駆けつけた。

100年間の隔たりと制度の衝突、この遥かな異星で今戦いの火蓋が切って落とされる。あなたは選ばれた指揮官として、決断しなければならない。その力で自分の陣営の発展に貢献しよう!

 

※ 当ページの掲載内容は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。