ホーム  > 初心者ガイド

初心者ガイド

■ 陣営

1:惑星連邦

惑星連邦は、恒星間の連邦共和国であり、連邦加盟惑星間の科学技術、文化などの互助、共通の外交・防衛制作を共通の目的とした一大国家である。
アルファ及びベータ宇宙域の既知の領域内で最も強力な勢力として、その支配領域は8000光年に及び、150カ国の加盟国によって構成されている。

 

2:クリンゴン帝国

クリンゴン帝国は、惑星クロノスを起源とするクリンゴン人の国家である。
クリンゴン暦で訳1000年前に忘れ得ぬ者カーレスが国家統一を成し遂げ、クリンゴン帝国を設立させたことが起源とされ、その後多数の星系を征服して帝国の版図を広げていった。
最初こそは惑星連邦と対立していたが、のちに平和交渉が進展し、惑星連邦と平和条約となるキトマー条約を締結し、一世紀以上に渡る対立関係に終止符を打った。
クリンゴン人は好戦的な戦闘種族であり、戦士の誰もが名誉の戦死で死ぬことを理想としているほど、名誉をなにより重んじる。

 

3:アレッサ

アレッサははるか昔にある未知の宇宙に存在していた種族。流動空間に進入する方法を見つけ、そこにやってきたアレッサは、迫害を受け続けてきた知能のある種族、生命体8472を発見した。
アレッサ人は生命体8472を助けるため、彼らに技術を教え、身を守るすべを与えた。が、排他主義の生命体8472は全ての技術を吸収したあと、それを用いてアレッサ人を絶滅までに追い込んだ。
しかし一部のアレッサ人は生命体8472の攻撃から生き残り、流動空間の片隅で息を潜めて、復讐のチャンスをひたすら待ち続けていた。

 

4:ブロン

あまり知られていない種族。バイオテクノロジーやバイオシップを運用するところが生命体8472と似ているため、生命体8472に操られ、奴隷として利用されるようになった。

 

5:流動空間生物

流動空間の原生物で、知能は低く、エネルギークリスタルの周辺に群がる習性があり、生命体8472以外の全ての生命体に敵意を持っている。同じ流動空間に存在する生物にもかかわらず、生命体8472に絶滅されていない理由は、その高い繁殖率と簡単に操れるからだと思われているとうことだが、詳細は不明。

 

6:生命体8472

生命体8472は遥か昔から存在しているが 、技術の発展を迎えたのは、アレッサと遭遇してからである。
生命体8472は強固な肉体、複雑なDNA構成など、極めて優れた生物的特徴を持っていて、さらにテレパシーによる意思疎通もできる。彼らが使用する有機体で構成されたバイオシップと呼ばれる宇宙船も、通常の手段では破壊できない。
極めて高い知性を持ちながら、極度な排他主義で、脅威となるあらゆる生命体を躊躇なく滅ぼす冷酷な生き物。