枠画像
枠画像
  • ホーム
  • 特徴的なシステム
  • 奪宝奇兵

特徴的なシステム

奪宝奇兵

01、画面上の「宝蔵」ボタンを押して、宝蔵閣に入る事ができます。

02、全部で6つの宝蔵閣があります。
各宝蔵閣は16個の珍品を収納できます。(獲得した珍品を相応の宝蔵閣に保管できます。)

03、珍品を宝蔵閣に保管すると、プラス効果が出ます。例:全武将の武力+2。

04、珍品を獲得すると、自動的に宝蔵閣に保管されます。宝蔵閣の上限を超えた分は「私の宝物」に入ります。
      手動操作で「私の宝物」内の珍品を宝蔵閣に入れる事ができます。

05、宝蔵枠の空欄をクリックすると、この珍品を保有する君主に対する「探索」が開始されます。

06、探索の成功率は100%です。ランダムで君主名を1~3名で表示します。

07、敵側の主城を攻撃し、敵を撃破すると、相手の珍品を奪取する事ができます。

08、宝蔵枠内の珍品をクリックし、鍵獣を設置する事で、珍品を保護できます。

09、保護されている珍品に麒麟マークが付いています。

10、10、珍品を略奪されないよう「獣鍵」を設置し、珍品にロックをかけることも可能です。
      獣鍵の保護作用は1回のみです。
      五重獣鍵を使用することで、珍品奪取を5回まで防ぐ事ができます。

枠画像
枠画像